家での初たこ焼きパーティー!ベビーカステラ級の硬さに仕上がる

土曜日滅多に予定が会わない高校時代からの友人とたこ焼きパーティをすることに、人・材料・道具は全て揃え終わり一番の心配は「だれもたこ焼きを作った事がないこと」だった。レシピを見ながら粉を溶いて、タコを切ってそれぞれの入れたいもの「こんにゃく・チーズ・ちくわ・ウィンナー」を準備する。

いざ焼きに入った途端に一騒動。まだ鉄板が温まってないのに出汁を入れようとしたやつがいて、言い合いに。そうこう言い合ってるうちに白い煙が立つくらいうまくあったまったので出汁を投入。タコやそれぞれの材料を投入しひたすら回しつずける。

以外とみんな器用だったのでコロコロとたこ焼きが回っている様子は面白かった。出来もしないのに両手で同時に2個回しに挑戦したやつがいたけど、見事鉄板でやけどして返り討ちにあってた。

そろそろいいかなっと一人が串でたこ焼きをもちあげると簡単に持ち上がる「ん?」と違う人がたこ焼きを持ち上がるまん丸を保ったままもちあがる。振っても崩れない・・・1人が食べてみる「お!ベビーカステラできたね」と・・・「ん?」みんなで食べてみたけど硬い硬い本当にベビーカステラのごとくの硬さ。少し水を足して再度挑戦。

お!いい感じで、回す時も気をつけないと形が崩れる柔らかさ。コロコロと形を整えながら廻し続ける。暫くして1人が食べてみると「うめっ!」とみんなそれに続いてパクリ。2度目のたこ焼きはすごくおいしかった。中身はこんにゃく・チーズが人気で4人で100個近いたこ焼きを作り全て平らげた。満足な土曜日でした。次はもっとうまく焼けるかな~

作り方が簡単なクレジットカードを紹介